ALWAYS 三丁目の夕日・・・

心に残った映画の一つに、ALWAYS 三丁目の夕日があります。 昭和34年1月8日生まれの僕は、父や母の一生懸命に働く姿を見て育ちました。 熊本市花畑町で生まれ育った僕は、街が変わっていくのを鮮明に覚えています。 高校時代は生意気にも父とはよく喧嘩をしました。振り返ると東京生活が34年になりましたが、いろいろな経験を経て、父が必死になって育ててくれたことを、時折思い出します。 亡き父には感謝の気持ちでいっぱいです。 映画にはたくさんの名優が出演していますが、親父を思い出させてくれた堤真一さんは、味のある演技をされて素晴らしい役者さんですね。
[PR]

by shojiuchida | 2011-05-16 23:59 | 日記

<< 月の光・・・ 早いようで遅いようで・・・ >>